スポンサーサイト

2013.11.13 Wednesday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

    この花は何?

    2010.08.01 Sunday 16:32
    0

      何の花
       
      2ヵ月半ぶりに書き込みをする。PART2 に引っ越してブログを続けているが、
      自分で種をまいて育てた花の名前がわからない。
      誰か知っていたら教えてほしい。
      category:草花 | by:ひぐらし仙人comments(0)trackbacks(0) | -

      ヒメウツギ

      2010.05.21 Friday 23:17
      0

        今日もやってみた
        ヒメウツギ

        category:草花 | by:ひぐらし仙人comments(0)trackbacks(0) | -

        旧宅の花と緑シリーズ3  もみじ三種

        2010.05.19 Wednesday 22:42
        0
           今日で野暮用もようやく終わり、残務整理をしていたら今の時間
           あとは、もう2、3日会議に出れば完全な無色に逆戻り。なんか身体から力が抜けそうな・・・

          娘は今日もホテルで食事会とかがあり、先ほど帰ってきた。携帯でフランス料理を撮ってきて見せびらかしながら「ほれほれ、良いだろう」などと、これでアラサーなんだから親としてはとても心配・・・

          今日は先日撮った旧宅周辺のもみじの新緑(というか新紅というか)をアップ
          紅いもみじに緑のもみじに秋の紅葉など、紛らわしいのであえてひらがなで

          まずは
          旧宅敷地内のもみじ。花が咲いているのがお分かりか
          紅葉の花
          この根元にエビネや熊谷草が植えられている。
          秋にはもみじの花が実になり、ちょうど竹トンボのようにくるくる飛びながら舞い落ちる。おかげで敷地には芽の出た紅葉の若木が何本か・・・。いくら引き抜いてもきりがないが、このままほったらかしにしておけば何年かのちには飛んでくる杉の実からの芽とで藪のようにになってしまうかも。

          続いて、隣家のもみじ、紅い紅葉の若芽が真っ赤な部分と霞んだ色の部分とで微妙なコントラスト
          隣家の紅葉2

           最後は我が家の本家のもみじ。これは本当の真っ赤な色本家の紅葉2

             隣家の紅葉

                    紅葉

                              本家の紅葉
          曇り時々晴れ間がのぞく空だったので、本当の青空のときに、空の青と紅葉の赤を同じ画面の中でとらえたい

          冒頭に書いたが、明後日は仕事があるもののそれ以外は完全フリー。カメラを持って散歩三昧の暮らしに入る。ただ、残念ながら天気予報ではこの何日間は雨の予報

          とりあえず明日は愛犬でも連れてトリミングがてら、フィラリア予防の薬でも貰いに行くとするか。また、二万円弱の出費となりそう・・・懐に響くか。
          category:草花 | by:ひぐらし仙人comments(0)trackbacks(0) | -

          旧宅の花と緑シリーズ2

          2010.05.18 Tuesday 21:58
          0

             今日の整理をし、提出書類を完成したら、もうこんな時間

             娘は職場の歓送迎会だそうで、まだ帰ってこない。明日に影響するぞ、おい…などと呟いている小生も若かりし頃は親や職場の上司から意見をされるほど飲んで歩いたもんだ。週に3,4日、しかも1日に2,3軒の飲み屋の梯子をしながら飲み歩いた軒数を競い、挙句の果ては我が家や同僚の家で飲み直しなど。その頃の暴飲暴食、でたらめな(本人はそれが自慢だった)生活が、今に影響している。

            それはさておき、今日はちょっと地味に若葉をアップ

            旧宅の車庫の脇に植えていた栗の木、若葉が陽に映えて
                 栗の新芽
             この栗の木、3本あるのだが、丈も大きくなり、なかなか害虫駆除できなくなってしまった。栗の実がなっても、食べられないものも多い。また、道路端にあるのにたまにしか行かないので、ほとんど他人に拾われてしまっている。だから、栗を拾う量はわずかであるが、食べることより童心に帰って拾う作業が結構楽しいのだ

            朴の木もお日様に向かって大きく葉を広げて
                      朴の葉の新芽
             この木の葉っぱ、ここいら辺では昔から田植えのころに黒砂糖で甘くしたきな粉をかけたご飯をこの葉っぱにくるんで、昼食やおやつ【この葉飯】として、田んぼに持参しみんなで食べたものだ
             その後、それはパンに替わり、今はコンビニのおにぎりや弁当の全盛時代。だから、この葉っぱを見ると懐かしいあの頃の時代と味を思い出す

            続いてスグリの花
            スグリの花
            地味でわかりにくいが、葉っぱよりわずかに薄い黄緑色の花
             昔はお菓子もそんなに買えなかったからおやつとして実をそのまま食べた。実はとても青くて酸っぱく、実が赤くなるのはちょっと甘みもあったがそんなにおいしいものではなかった。
             今では甘い果実をジャムやゼリーに加工するとか・・・

            最後に赤い紅葉の新芽の手前に花を開く直前のモクレン
            モクレンの蕾
            これもわかりにくいか・・・開いたらもう一度撮りたい

            明日は背後の赤い紅葉をアップしよう

             ところで、またネット購入意識が疼いて、三脚を買ってしまった。
             前からあるSLIKのExcella 4の使い勝手が悪く、VelbonのMax i Miniをマクロ撮影用に買ったばかりなのだが、やはり軽くて丈夫な普通の丈の三脚もと、SLIKのカーボンマスター724PROを、雲台は3月に購入しているので脚のみ購入。今まで購入したものと比べるとはるかに高い買い物なのでVelbonのGeo Carmagne N645も視野に入れながら悩みに悩んで。
             オークションを探したら同じ814PRO(脚のみ)が3万円以下で出品されていた。でも、どうせなら最新発売のものをと。で、衝動的に注文してから、またいつもの通りの後悔・・・。何故かというと脚が814兇茲724が2.2精戮ったから。なにせカメラにバッテリー2本装着のバッテリーグリっプやクイックシュー、500瀬此璽爐覗軆杜味魁ィ記坩幣紊砲發覆襦仕様では搭載重量5圓泙任箸覆辰討い襪、脚が細いために振動に影響されないかと。でも、届いたときに装着してみて心配が杞憂だと分かった。結構がっしりと丈夫にできている。ただ、マルチポジションの開脚ストッパーはVelbonよりも軟な感じか。

             毎月何かしらのカメラ関係の機材を買っている・・・反省、反省!!

            とか、書いているうちに娘がタクシーでで帰ってきた。ただ今の時刻、23時18分なり

            category:草花 | by:ひぐらし仙人comments(0)trackbacks(0) | -

            旧宅の花と緑シリーズ1

            2010.05.17 Monday 23:18
            0
               所用の残務整理で今の時間(もうすぐ明日)となってしまった。一日を仕事のように過ごす、しかももう一週間以上、退職モードの体にはかなり堪える、特に精神的な面で・・・

              というわけで、今日は昨日書いた通り、旧宅のまわりの新たな花と緑をアップ
                 まずは旧宅の敷地内

              何度かアップしたが葉桜直前の枝垂れ桜葉桜直前の枝垂れ桜

               もう20年も前に地植えした木瓜が花をつけた。クサボケではない。もともとちゃんとした園芸種の名前がついていたのだがほったらかしにしておいてわからなくなった。
                     なかなか咲かなかったが昨夏に剪定したのが功を奏したか
              木瓜2

                  木瓜3

                         木瓜4
                確かポット苗で200円くらいの価格だったかと思うが、5種類くらい買ったはずなのに2種類しかまだ咲いていない。

              つづいて、新宅に植え替えするため掘り返したはずなのに、長い根(針金に節がついたような特徴の根)が残っていたか熊谷草が芽を出し、しかも花芽まで。植え替えしたほうはだめだったので、咲いたらもう一度撮ろう
                         熊谷草

              つづいて、野の花と雑
              まずは畦に咲いたエゾタンポポ外来種ではない純粋の在来種のタンポポ
              エゾタンポポ
              その証拠に総苞片が反り返っていない。外来種に負けずに頑張っている。ただ、家の前の道路には西洋タンポポも目につく

              雑木林の下のオオバキスミレの群落オオバキスミレ

              家の前の杉山に咲いたキバナイカリソウ
                          キバナイカリ草

              道路端のタチツボスミレ
                 タチツボスミレ

              花が小さくほとんど目立たないツボスミレ
                         ツボスミレ
                      ここら辺になるともうほんとに農家から嫌われ役の雑草

                    同じく花が1cmにも満たないオヘビイチゴ
              オヘビイチゴの花

              これらの花は立っている目線の高さでは全く気がつかない。しゃがんで何かいいものが落ちてないか探す、見たいな姿勢で初めて気がつく花たち。

              これもまた目立たない、というよりもどちらかといえば嫌がられる植物か。日蔭の林やじめじめした所に生えるシシガシラ
                    シシガシラ
                     見方によってはなかなか味わいがあるように見える。

              明日は隣家の新緑と新たに咲いた花をアップしたい

              category:草花 | by:ひぐらし仙人comments(0)trackbacks(0) | -

              異星人 来訪

              2010.05.15 Saturday 21:48
              0
                  ということで今日はどっと疲れが出たので簡単に済ませたい。
                 なにせ、5時間もの間延々話し合いだった・・・

                   どこにでもありそうな話だが、はぁー・・・

                まずは花から
                   ようやく咲き始めたキリシマツツジ 
                ツツジ 白

                同じく ツツジ 赤

                     ハナズオウハナズオウ

                      もう一本の花桃花桃

                地エビネ
                今日のエビネ2

                      同今日のエビネ

                続いて、の花
                      (これも我が家の庭)苺

                続いて、新宅の畑で芽の出た野菜三種類

                まずは、さやえんどうさやえんどう

                はつか大根はつか大根

                        パセリパセリ


                プランターのはつか大根はもうすぐ食べれるほど大きくなった。


                 宇宙人に食べさせる焼うどんのため、初卸しの中華鍋、安いうどん玉を買ってしまい、あまりおいしくなかったが。鍋の使い勝手はすごく良かったが・・・
                      中華鍋とお玉

                自家製特性だれを全部使ってしまったのでまた作らなければ。即席よりははるかにおいしいと自分では思っている。家族にも好評だし。ただ、材料費ははるかに高いのだ・・・


                category:草花 | by:ひぐらし仙人comments(0)trackbacks(0) | -

                おまけ 旧宅に山採りの野生ラン

                2010.05.13 Thursday 21:51
                0
                  物足りなかったのでおまけの画像をアップ

                   以前、旧宅には野生ランがいっぱい咲いた。これはその頃にデジカメ1号機富士ファインピクス4700で撮った画像(ちょうど10年前)
                   いまでもなくしてしまったことを後悔・・・

                  まずは熊谷草
                     熊谷草 

                  ノビネチドリ
                     ノビネチドリ 
                              すまん、顔を90度左に傾けてほしい
                            ノビネチドリ 2本
                                  今度は右に傾けて

                  地エビネの群落
                     地エビネ群落

                  濃紅弁桃舌の地エビネ
                        地エビネ濃紅弁桃舌

                  緑弁黄舌の地エビネ
                       地エビネ 緑弁白舌

                   これらはすべて、以前に旧宅の敷地内に咲いていたもの
                   近隣から見に来る人もいた。売ってくれと万円札を出す人もいたが、とてもとても譲れませんと断ったもんだ。そうそう、薄暗くなってから物音がするので外に出たら、そこに人が立っていたことも、本人いわく、田んぼの水を流すために通りすがっただけというものの・・・。なにしろ人里離れた片田舎、あまり気持ちいいものではない。十数年前は近くに熊も出たりして


                  このほか、緑弁白舌や薄紫弁乳白舌の地エビネ、白花のシラネアオイ、トガクシショウマ(既述)など、今あったらなあと、ため息が出てしまう・・・
                            あの頃は仕事にかまけて。花さんゴメン
                  category:草花 | by:ひぐらし仙人comments(0)trackbacks(0) | -

                  今日も寒い ようやくエビネの花が

                  2010.05.13 Thursday 07:29
                  0
                      昨夜はせっかく書いたものの、ハングアップ、昨日の記事が今日になってしまった。
                    すべて入力し終えて、投稿ボタンを押したらjugemのブログにつながらず、インターネクストエクスプローラーにはにはつながらないのメッセージが・・・。結局昨夜はだめだった。
                     小生は比較的だらだらと長く書くのが好きなので、再度書くにもなかなかスラスラ出てこない。10分後には出かけなければならないのでとりあえず画像のみ。今週と来週は用事があり出かけなければならず、続きは帰宅(夕方になってしまいそう)してから

                    数十年前に山採りの舌がピンクで可憐な地エビネ
                        地エビネ

                    旧宅にあった種を採取し、こちらに蒔いたミヤマオダマ
                            ミヤマオダマキ

                    北国の花ライラック
                                ライラック

                    行ってきます・・・

                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                     帰った。疲れた…。
                     普段はほとんど家の中か近くでのんびりぶらぶらしているので、たまに連続して朝から出かけると精神的にどっと疲れが出る。小生の体ももうすでに【ご隠居モード】に入ってしまったのか。

                     それはそうとこの寒さで4,5日前から我が家で風邪が流行りだしたみたい。最初は娘がのどが痛いと言い出し、今度はこちらが鼻づまり。ということで、医療系の職場に勤めている娘が内部利用しないで薬を買ってきてほしいと。で、寒い中をコンビニドラッグに行ってきたわけだが、風邪薬と滋養をつけるための栄養剤、しめて4900円也。職場で見てもらえばはるかに安かったはずで思わぬ散財。
                     散財は続くもので、ネットを見ていたらほしいものが目に入った。よく考えずに注文してしまい、今ちょっと後悔・・・。勝負が早いといいことも悪いこともあるものだが、小生の場合はほとんどが悪いほう。届いて使ってみるまで不安・・・、で、使ってみて良かったらアップのつもり。何かって?例のごとく下手の横好きの道具。

                    そうそう、これもまたモノ好きで注文した料理に使う中華鍋とお玉がS川急便で届いていた。使いこなせるかな、果たして

                     何回も繰り返すが、本当にモノ好きと我ながら感心する。
                    category:草花 | by:ひぐらし仙人comments(0)trackbacks(0) | -

                    庭の花 満開シリーズ 旧宅編4 お隣の桜の古木

                    2010.05.11 Tuesday 19:03
                    0
                       シリーズの最後は旧宅のその他とご近所の画像

                      まずは、前にもアップしたが梅と桜の共演
                        (本荘追分に梅も桜もともに咲くとあるが、南の地方と違って実際同じ時期に咲く)
                      旧宅の梅と桜2
                      向かって右が梅(散り始め)、左が満開の枝垂れ桜、多分ソメイヨシノであれば完全に咲く時期が重なったはず・・・

                      冬越しの馬酔木旧宅の馬酔木
                              馬酔木の花  旧宅の馬酔木2

                      隣家(といっても上隣のお宅からも下隣のお宅からも200辰睥イ譴討い襪、お隣はお隣)のソメイヨシノ。沢のくぼみの川(味わいのある名のついている川で源流はMt.CHOkaiでは一番高い)のそばにあり、いつも開花は遅い。
                      隣家のサクラ3


                      隣家のサクラ2


                      隣家のサクラ
                      このサクラは小生が物心ついたときから見上げるように大きかった古木、道路際で幹も根もかなり朽ちてきているはずなのに、きれいな花を咲かせる。

                      続いて、その隣が我が家の本家のサクラ
                       我が家より日当たりが悪い割に早く咲いてもう葉桜になりつつあるカスミサクラ?
                          (多分そうだと勝手に思っているのだが)
                           本家の葉桜

                      我が家と同じように行政から来た苗を植え大きく育ったベニヤマザクラ
                              本家の緑と桜
                        緑とのコントラストがきれいだが、もう少し近寄って撮りたかった。
                           (桜の前に小屋があり、残念ながら寄れなかった)

                      反 省
                       画像はA4で印刷するのでそれなりに細部まできれいに見えるが、ブログにアップするとサイズが小さすぎて美しさがなかなか伝わらない。かといって、ブログ用に拡大して撮影しても全体の大きさが表現できない。
                       
                       ということで、なんとかホームページを開設しようと始めたところなのだが、なかなか娘から習う時間がなく(娘はホームページやらブログやら見よう見まねで作ってしまった。何を書いているのかとこっそりのぞくのだが、ようやくたどり着いたころにはまた別のページを開く。それにしても独学で作るそんな能力があるとは。われわれの年代はあまり考えすぎるから頭がこんがらがって立ち往生するのかも、なんて思ったりもしている。)、完成するのはいつになることやら。でも、いつかは完成させてモニターの画面いっぱいに広がる画像を撮利たいと思っているこのごろなのだ。

                      追伸
                       今日は雨、明日もまだまだ雨のようで、撮りためたものがなくなってしまった。さあ、どうしよう・・・
                      category:草花 | by:ひぐらし仙人comments(0)trackbacks(0) | -

                      庭の花 満開シリーズ 旧宅編3 ベニヤマザクラ

                      2010.05.09 Sunday 13:08
                      0
                         既述したが、 このベニヤマザクラはまだ平成の大合併で現在の市になる前の町の時代に町内の全戸に配られたもの。今見渡してみても一戸に一本あるはずなのだがそんなにないのはどうしたことか。

                         まあ家でも植える時には、そんな山桜なんて、山に行けばどこにもあるしそこら辺の邪魔にならないところに植えときゃいいだろう、程度に、あまり日の射さない北側に植えてしまった思い出がある。ところが、
                        離れて眺めるとソメイヨシノに負けるものの、近づいて観る花のひとひらははるかにこちらが美しい。しかも、こちらがはるかに上品な美しさである。

                         最初は
                        李との共演
                        ベニヤマザクラと李(スモモ)

                        続いて ベニヤマザクラ
                                ベニヤマザクラ4

                        ベニヤマザクラ6

                            ベニヤマザクラ5

                              ベニヤマザクラ3

                                ベニヤマザクラ

                                  ベニヤマザクラ2

                         普通のヤマザクラは関東以西に咲き、こちらは以北に咲くそうなのだが、ベニヤマザクラの花の色には白近くから濃いピンクのものまでかなり幅があるらしく、今の時期に山の中にかなりの割合で(多いところでは10本に1本以上もある)で咲く緑に濃紅色が映える様は本当に見ていて飽きない

                         小生が一番きれいに咲いていると感じる場所は日沿道のOインターからKインターの間の高速道路上から見た景色。ただ、写真を撮れないのはもちろん、止まっても見れないのが難点。ここら辺にパーキングエリアでもあれば最高なのだが。
                         普通の景色では山々や木々を見上げなければいけない(このため、太陽光線の反射の関係でせっかくの緑も花の色も白茶けて見えてしまう)のに、ここら辺から眺めるとトンネルと橋が連続する高さなので、真横から花も緑も太陽に影響されずそのままの澄んだ濃い色で眺めることができるからだ。

                         
                        だから暇に厭かせてしょっちゅう車で出かけ、ガソリンを減らしている。今はガソリン代が高くてリッター137円もするのに・・・
                        category:草花 | by:ひぐらし仙人comments(0)trackbacks(0) | -

                        PR
                        Calender
                         123456
                        78910111213
                        14151617181920
                        21222324252627
                        282930    
                        << June 2020 >>
                        出会った野の花・山の花 そして庭の花
                        人気ブログランキングへ
                        食卓は手づくり野菜で
                        人気ブログランキングへ
                        野鳥散歩
                        季節の花
                        ブログランキング
                        Selected entry
                        Category
                        Archives
                        Recent comment
                        Link
                        Profile
                        Search
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM