スポンサーサイト

2013.11.13 Wednesday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

    鯖の味噌煮   出来上がりの見かけが・・・

    2010.05.09 Sunday 14:14
    0
       誰か教えてくれないかなー。

       鯖の味噌煮を3枚におろすのではなく、缶詰みたいに輪切りで作りたいのだが、鯖の腹を捌かないで(ダジャレではない)、内臓を上手に抜き取るにはどうしたらいいのか。ネットを探しても出てこない。 

       やむを得ず腹を割いてしまうので出来上がった時にどうしても馬の背に載せる鞍のようになってしまい、見栄えが良くない。煮る時に背の部分に切れ込みを入れるといいとも書いているのだが、それだと身が崩れそうになる、あまり変わらない。これはさんまの生姜煮をつくる時にも言えるのだが・・・

      最近は、鯖も結構な値段なのでそれらしく作らないと、娘の奴め、すぐ「食べたくない、好きじゃない」なんてのたまうから・・・

       昨日も2尾1000円弱と別の味噌まで買ってきてせっかく作ったのに、不格好このうえない。で、恥ずかしくてアップできない。

       料理本にあるようなおいしそうに見える味噌煮を作りたいもんだ、はあ・・・

      ところで、昨夜は久しぶりにレトルトの素を買ってきて(買ってきたのは私)娘が麻婆豆腐をつくったが、正直に言うと「もう作らない」などと言うので大きな声では言えないが、あまり美味くなかった。娘曰く、なんで辛口(買ったのは中辛)買ってこなかったのかと。辛さとうまさは直接関係ない気もするが・・・でも、口にチャックをしておこう
      category:主夫業 | by:ひぐらし仙人comments(0)trackbacks(0) | -

      おやつは苺のクラフティー 夕食はマカロニグラタン

      2010.04.22 Thursday 10:08
      0
         娘の要望(しばらく食べていないとのこと、グラタン皿も物置にあった)で昨日の夕食はグラタン(即席ではない)を作ることに。

         クックパッドのレシピをを眺めまわし、シンプルにマカロニグラタンに挑戦
        する。午前中に必要な買い物を済ませ、午後4時ころに開始、途中で材料や調理法が共通していることに気づき、午前中に買った苺をつかいクラフティーを一緒に作ることに

        できたグラタンがこれ、結構いろいろな具が入っているので栄養は満点
        マカロニグラタン
         ブロッコリーが埋没してしまったため彩りは今一つであるが、おいしいとのコメントあり、当たり前だと言いつつ秘かににやり。「ただね、具が多すぎでもっとグラタンを強調してほしい」と追加コメントあり
        残念ながら自分だけはチーズが苦手なため(乳製品が全く駄目、一回食べかけてきたない話で申し訳ないが吐き気をもよおした過去がトラウマ)でチーズ無しを生まれて50有余年まったく食べたことがなく、自分で作ったからにはと初めて食すが意外にいけるかもと。

         一緒にオーブンで焼いたのが苺のクラフティー。最初クラフィティーと書かれてあったのでどちらが正しい名前かウィキペディアなどで調べてみる。スペルなどからどうやらクラフティーらしい。なにしろ男の身、こういうものは食したこともないから名前すら知らなかった。最初見たときは苺の落書き(グラフィティー)とはなんのこっちゃい、苺の並べ方かいな、なんて思ったりして。ところが、サクランボがあったり林檎があったり、よくよく見たら濁点がなかった。料理は男にとって毎日が新しい発見、なんて大げさな。

        オーブンレンジで苺のクラフティー2

        トースターで苺のクラフティー

         ところで、家族4人分のため、オープンレンジ、トースター、IHクッキングヒーターどれでも一気に焼くことができない。結局オーブンレンジとトースターで2個ずつ焼いたが、一長一短あり。オーブンレンジは時間がかかる割に焦げ目がつかない。トースターは火力が強く焦げすぎる。出来上がりの色の違いはこのため。ちなみに味はトースターのほうが時間が短い分、ふっくら香ばしくできたような。苺も思いのほか型崩れせず、ジャムのように甘さが増した気がする。これもおおむね好評。ただ、粉砂糖は茶こしを省略したため、ぼとぼとになってしまい、娘曰く、「これは小麦粉か何か?、粉砂糖?、せっかくなのに詰めが甘ーい」と。娘が料理をしているのをあまり見ないので、意外に知っているんだと思いつつ、よーく考えたらアラサー、当たり前かと妙に納得しつつ、娘の行く末に心配の尽きない父親がここに一人・・・

        さあ、次はパイナップルのクラフティーに挑戦しよう。
        category:主夫業 | by:ひぐらし仙人comments(0)trackbacks(0) | -

        手づくりアイスと豚の角煮

        2010.04.18 Sunday 19:58
        0
            散歩が叶わず、主夫業を
           昨日、牛丼を作りながら、今日の下準備

           以下、
          最初は娘の要望に応え、手づくりバニラアイスクリーム
          手づくりアイスクリーム
           たった一つ心残りが、それは大きなスーパー、薬局を廻ってもバニラビーンズを買えなかったこと。
           わが市の人口は8万、曲りなりに中心部もあり、その市街地にかの大手流通グループの大面積店舗1.中店舗5を含むスーパー、チェーン薬局等が一応そろっているのに、どこに行っても、ない。ひどいところでは、それは何ですか、だと。とことんこだわりたい吾輩としては娘にやり込められたくないのにと、あっちの店こっちの店と走る、走る、走る。クックパッドにはあっさりと書かれているのになんなのさと・・・。仕方なくバニラエッセンスでごまかした。
           で、娘に食わせようとしたら、今日は寒くていらない、そんなものより家をあったかくしてだと。そりゃあないだろうと、娘の部屋に持って行き無理やり食わせたのが上の写真、おいしくはあったようだが・・・
          (我が家は床暖の全館暖房だが、春になったので温度を低めにしていたら、家の中が22度とちょっと肌寒かった・・・仕方ないからボイラー炊いて温度をアップ、今は25度でちょっと暑い)

          つづいては、煮玉子付きの豚の角煮
          豚角煮

          豚角煮 アップ
          こだわりにこだわって最初にフライパンで焦げ目をつけて圧力釜で、玉子はゆで卵にしてから、最後にじっくりと。で、冷やす、温めるを繰り返したのに、一向にやわらかくならない。娘曰く、あの脂身のとろとろ感と肉の柔らかさはどこ行った。くー、言われての仕方ない。その通りなんだから。結局、薄切りにして、食す。がっくり・・・
          心中秘かに期する。今度こそはと・・・
          category:主夫業 | by:ひぐらし仙人comments(0)trackbacks(0) | -

          雪を踏みわけ旧宅へ 今日は豚丼

          2010.04.08 Thursday 21:06
          0
              天気がいいので、母が病院から戻った(11時頃)後、久しぶりに母と旧宅に向かう。まさか雪があるのではと、万一のためスコップと冬長くつを準備して出発するも,もしかすると畑も耕せるかも、などと期待しながら。
             行程時間約45分のちょうど中間地点でハタとカメラを忘れたことに気づくも、あきらめる。

            携帯でいつもの通り、わがまま犬をパチリとするも、どうもピントが合わない。もう寿命か。
            わがまま犬
             旧宅のある集落に到着し、総代人さん(集落のトップの方)のお宅によって、集落費用を納める。まだ旧宅には電気等も引いており、住むこともできるので、集落への応分の負担が必要なためである。2月に排雪出帰った時に二度ほど訪問したのだが、留守だったため遅くなったことを話し、退出。
            水稲の種まき準備をしていたみたい。
             
             家に到着して驚いた。剣道から20辰曚姫まったところにあるのだが、まだ、1丹幣紊了沈磧E弔鵑椶顔を出していないのはもちろん、家の周りも、1階が雪に埋もれており、屋根の一部はまだ雪の下。すぐに雪おろし(排雪であるが、ここら辺では雪はどけるものではなく、屋根から下ろす。除雪は雪をどけるのではなく、雪を下から、上に跳ね上げることを意味する。まことに重労働である。)したが、みると重みで家の軒が壊れてしまっている。修繕したらいいものか悩みどころ。解体も金がかかるし…
            奥のほうが雪の重みで折れている

            懐かしの我が家は雪の中
            母曰く、「今年は春になってから寒いし、雨も降らないからな」と
             
            カメラを持ってこなかったことを改めて、後悔、後悔・・・

             これでは野菜作りの準備は無理と、遅い昼食をとり1時間ほど休んだ後に、管理機(小型の耕耘機でハンドルを折りたたむとバンに積み込めるが、これが出っ張りだらけで30舛判鼎実に持ちにくい)を新宅で使うため車に積み込み帰途につく。残雪のおかげで、今年は管理機の運搬を余計にしなければならないな。
            途中のホームセンターで花とさやえんどう、二十日大根、ホウレン草の種子を購入。とりあえずは近日中にプランターにでも植えようと。その様子はおいおいブログにアップしたい。

            帰宅して家の周りを片づけていたら、あっという間に午後5時半。
            今日の夕食は、有り合わせの材料を使って豚丼を作る。なにせ調味料、香辛料の類は何種類もあるので簡単なものでも味付けは楽しい
            家族も厨房を主夫に占領されているのを楽しんでいるのか。

            この年になるまで、ご飯を炊いたこともなければ味噌汁を作ったこともないというのに。唯一の料理の思い出は中学校の頃、砂糖をたっぷりと入れて飴色につくった卵焼きくらいか。この変わりよう。我ながら苦笑。
            ただし、ご飯を炊くのは男としての沽券にかかわると、今でも拒否しているが。

            豚丼をアップ
            夕食 豚丼

            もう1枚、初心者によくある(前にも言ったが外付けストロボを取り付けるのが面倒くさくて、ついつい内蔵ストロボを)大ペケをやっちまった。マクロで寄りすぎて、レンズの影が、とほほ。
            腹の中におさまってから気づいたものの、あとのまつり。でもあまりにつやつや感が出てたので、へたくそ初心者に免じてお許しを。
            豚丼 アップパチリ失敗
             食卓の準備をして、飲む(たしなむ程度であるが、持病持ちのくせに断酒できない情けなさ)支度をして、料理が冷めないうちにと、そのあわただしさったらない。でも、楽しくもあり。

             後日、わがまま犬の食事風景もアップするので、お楽しみに、結構笑える。
            category:主夫業 | by:ひぐらし仙人comments(0)trackbacks(0) | -

            クロワッサンを焼く

            2010.04.03 Saturday 13:06
            0
               今日もまた朝から雨が降っている。

               9時ころにわがまま犬をつれて車でホームセンターへ安売りのプランターを買いに出かける。698円を3個、もう間もなく野菜や草花を植える時期、そのための準備。自家製の野菜を育て、家の前を花で埋めるのが退職後の夢だったので。
              おまわりさんに叱られそうであるが、家のわがまま犬は、運転の邪魔をしないが、私の肩の後ろと座席の背もたれの間に挟まって窓の外を見るのが大好きであるまるで手乗り文鳥のようなただしはるかに重い。私が運転席でシートベルトをすると同時にそこに納まり、停車してハンドブレーキを引くとそこから降りて座席に座り、何十分でも私が戻るのを待っている。今はいいが、もう少し暑くなればキーを二個持って、車を降りる際にエンジンを切らずエアコンをつけたままもう一つのキーでロックすることになる。
               まさか、スーパーの中に連れていくわけにもいかず、この省エネ時代に逆行することはなはだしい。まあ、仕方ないかと・・・

               昨日の夜、ホームベーカリーで仕込んでおいた生地を使って、クロワッサンを焼く。
              仕込んでる最中に、ちょっとラーメンを食べながら買い物をして戻ってきたら、もう生地が出来上がり、発酵してパンほどに膨れてしまっていた。これはもう失敗かなと思いつつ、生地をのばし、バターを塗りつつ熟成させる。なんと、本には無塩バターを120グラムもいれることになっており、なかなかうまくいかず悪戦苦闘
               ようやく出来たのが、下の写真、これもまた手作りの日向夏のマーマレードで、娘に食べさせたらおおむね好評、次回は何を作ろうか。


              クロワッサンの焼きあがり
              ストロボを装着するのがめんどうくさいので内蔵ストロボで撮影したため、若干画面が暗い
              クロワッサン


              マクロレンズで
              クロワッサンのマクロ

              数本のレンズを購入したがこのレンズだけは満足のいく写りか
              (タムロン90ミリマクロ)
              category:主夫業 | by:ひぐらし仙人comments(0)trackbacks(0) | -

              PR
              Calender
               123456
              78910111213
              14151617181920
              21222324252627
              282930    
              << June 2020 >>
              出会った野の花・山の花 そして庭の花
              人気ブログランキングへ
              食卓は手づくり野菜で
              人気ブログランキングへ
              野鳥散歩
              季節の花
              ブログランキング
              Selected entry
              Category
              Archives
              Recent comment
              Link
              Profile
              Search
              Others
              Mobile
              qrcode
              Powered
              無料ブログ作成サービス JUGEM