スポンサーサイト

2013.11.13 Wednesday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

    我が愛犬シェルティ

    2011.02.15 Tuesday 09:18
    0
      我が愛犬シェルティ

      羽交い絞めにされてポーズをいやいや・・・

      愛すべき そして憎たらしい我がペット

      2010.04.24 Saturday 09:45
      0
         今朝、昨日の仕事の疲れで遊んでやらず、新聞を見ながらついソファでうとうとしていたら、妙におとなしすぎる。しかもおやつもあげていないのに一心不乱に何やら噛んでいる不穏な気配
         ハッと気がつくと、額のうえに載っけたはずの眼鏡ととテーブルの上の眼鏡がない。

        またやられたー(これで二度目)と、気がついた時すでに遅し
        見るも無残、しかも2個も
        見るも無残
        一個(下の眼鏡の耳にかけるところが食いちぎられ、曲がっている)をやっつけて、二個目(上の眼鏡)にとりかかったところ(耳にかけるところが歯型で凹んでいる)を急いで取り上げる

        「ちょっと、こっちに来な」

        、急いで寄ってきてソファに前足をかけ「おやつの時間?」
        何かご用?

        「なんてことしてくれたんだ、お前は」

        「いけなかった?」
        はい、それがなにか?

        「当たり前だろ、ガミガミガミ!!・・・」

        「ごめんなさい・・・」
        ごめんなさい

        「とんでもないことする奴だお前は、ガミガミガミ!!・・・」

        「ほんとにごめんなさい・・・」
        ほんとにごめんなさい

        叱りすぎたなと、思ったが構わず10分ほどほっといた。
        ン?、おとなしすぎるなと、声をかけてみる。

        「もう駄目だぞ、あんなことしちゃあ。お前、またなんかやってんの?」

        「・・・」
        また、なにかやってる

        「おまえ、また何かやった?」

        「叱られて悲しくなって、つい・・・」
        つい・・・

        あちゃー、またやっちまったよ。
        カーテンが、見るも無残パート2
        、しかも左右二枚とも

        見るも無残パート2

        つい先だって、同じように破かれ、替えたばかりなのに。でもこんなこともあろうかと安カーテンにしておいてよかった。最初のは高かった。
        今回は、眼鏡もカーテンもペアで被害に、何とも律儀に、ハー・・・

        彼が上の言葉のように、本当に思ったかは知らない。しかし・・・

        母はこんな馬鹿犬、どっかに捨ててケー、と言うのだができるはずもない、かわいくて。もっとも、母に一番なついているのだが。

         我が愛犬はどうも馬鹿と悧巧を使い分けているらしい。
         叱られたときはかならず何かをやらかす。一番頻度の高いのが、出もしないくせにいきんで親指ほどのものをトイレ以外で落とすこと。トイレのシートを交換するのを忘れていると汚れたところにやるのを嫌がり、トイレの外にしーッと。構わないでいると、両足で抱きつき遊びを催促。水を飲みたいときは水を満たすまでその容器を鼻でずるずると押し付けて催促する。餌の時間になると母が食事を出すまでものほしそうに催促する。
         家の中で優位に立っているのとはちょっと違う、犬のくせに処世術に長けているのではと。もしかすると天才的な馬鹿犬か・・・

        でも、彼のために1万円札数十枚が泡と消えたこともある。何故かはここでは申し控えるが。

        ペットのはなしと昼食

        2010.04.07 Wednesday 13:01
        0
           朝から強風・霜・雪崩注意報が出てシトシト雨交じりの天気のため、散歩は中止。なにせ、持病持ちに気温7度はつらい、さりとて4月にもなれば冬構えの服装でもあるまいと。

           うちのわがまま愛犬はシェトランドシープドック(シェルティ)で御年1歳半ちょっと。先代(ミニチュアダックス)が昨年2月に病死(あれは絶対医者の見立て違いだと確信している。だって大丈夫と太鼓判を押されたが、様子がいつもと違うので病院に泊めてもらったのにその晩亡くなった)し、火葬まで4日間家族全員で泣きはらしながら添い寝するほどかわいがった
          先代
          横になっていると潜り込んできて、一緒に寝るのが大好きだった。
          これは娘と・・・いまでも思い出すと胸が苦しくなるのは持病のせいだけではない。
           
          あまりに家族が落ち込むのでインターネットを検索し、100kmも離れたペットショップまで見に行って連れ帰り 、家族の一員になったのが彼。
           車が嫌いらしく、一員になった当初は走り出すと助手席との間のアームレストに後ろ向きでしがみつき、身じろぎもしなかったものだ。それはいいのだが何しろ、揺れるのが嫌で爪を立ててしがみつくものだからアームレストには爪のあとが筋となって・・・。家に来たのが生後5カ月にもなっていたので、母が言うにはこの犬は馬鹿犬だから売れなかったんだなー。当たっているかも…

           ところが昨年秋ころから姿勢の取り方が先日書いた通り、文字通り手乗り文鳥ならぬ肩乗り犬、スーパーに停車しているとあたりに駐車している車の人がこちらを指さしながら、大笑いしたり犬に百面相したり。まあこれはこれで周りをほのぼのとさせているのかと

           肩乗りわがまま犬の様子をアップ、残念ながら形見の数世代前の携帯撮影なので解像度が低いのはあしからず
          まずは背中と座席の背もたれの間に納まって
          座席との間に納まって

          肩乗り犬の状態
          今日は滑りやすい上着のため片足が肩から滑り落ち、どこか落ち着かない様子
          顔は筆者の頭とセンターピラーの間で、外の様子を飽きずに見ている。
          肩乗り犬
          誤解を受けそうなので断っておきたいが、不測の事態に備えた準備と交通ルールはしっかりと守っている。

          もう一枚は、昼寝の様子
          夜と昼寝はアラナインティーの母といつも一緒、「寝るよー」と声をかけるとトコトコ先導して母の部屋に昼寝は母のペットに上がり、枕に両手(というか両前足)をついて顎を載せて寝る。実に人間臭いしぐさとは思わないか
          このため、母はペットの端に追いやられ。画像はまさにこれから眠るところをそーっとドアを開けてパチリとしようとしたらむっくりと。
          ドアの隙間から
          眠ってる画像は後日ということで

           そうそう、今日は娘が振休とかで、朝からネット三昧の様子(こちらのブログ設定も少し手伝ってもらったが)、昼は私が焼きうどんを作る。焼きうどんといっても侮ってはいけない
           たれは自分で材料を買い求めてブレンドし、作り置きしたもの、挽肉、ハム、玉ねぎ、キャベツに鶏がらスープの粉末を加えて炒め、うどんを茹でてくだんのたれを加え、最後に本格的な鰹節と青海苔をトッピングして完成、塩けは健康を考慮して抑えめ。

           これがその写真、撮ってから気がついた。紅ショウガを添え忘れたため、彩りがいまひとつ。料理も始めたばかり(まだ半年にもならない)、詰めが甘いと・・・でも、意外と本格派だと自己満足
          手作りたれの焼うどん
          ちょっとはみ出ているのは御愛嬌

          やきうどんアップ
          鰹節が熱い焼きうどんのうえでにょふにょと、ふむふむ、よく見りゃかわいいもんだと。

          PR
          Calender
           123456
          78910111213
          14151617181920
          21222324252627
          282930    
          << June 2020 >>
          出会った野の花・山の花 そして庭の花
          人気ブログランキングへ
          食卓は手づくり野菜で
          人気ブログランキングへ
          野鳥散歩
          季節の花
          ブログランキング
          Selected entry
          Category
          Archives
          Recent comment
          Link
          Profile
          Search
          Others
          Mobile
          qrcode
          Powered
          無料ブログ作成サービス JUGEM